好きな「お餅の食べ方」どんなん?

  • 2018.01.13 Saturday
  • 15:51

私のお餅の一番美味しいと思う食べ方

 

揚げ餅

 

フライパンに油をひきその上にお餅を乗せて揚げます

両面がこんがり焼けるまで揚げます

そうすると次第にお餅が膨らむのでその頃が食べどきです

適量にしょうゆをかけ食べます

なんとも絶品です

 

カロリーは高いですが本当にめちゃめちゃ美味しいです

是非皆さんにもやってもらいたいw

 

 

 

 

好きな「お餅の食べ方」どんなん?
 

筋トレ

  • 2018.01.12 Friday
  • 13:17

JUGEMテーマ:スポーツ

DCH[ディープチェンジ]

 

まだプロテインを飲んでいる方

 

申し訳ないですが

 

それはもう遅いです

 

今すぐやめてください

 

本気で筋肉をつけたい方今すぐこちらに変えてください

 

DCH[ディープチェンジ]では返金保障もついているのでもしですが体に合わないなどがあればすぐに対応してくれると思います

 

 

 

 

 

[冬ドラマ] 金曜日 アンナチュラル

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 09:55

 

アンナチュラル 

 

 

 

 

三澄ミコト(石原さとみ)

三澄ミコトは、このドラマ、アンナチュラルの主人公です。石原さとみさんが演じます。

法医解剖医ということですね。アンナチュラルな死を許せないというのが、主人公の三澄ミコトということのようですね。このミコトが、死因を探っていく姿を描いていく、というのが、このドラマの主な展開のようです。

中堂 系(井浦新)

中堂系も、三澄と同じく、法医解剖医ということです。不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)、UDIの中堂班の解剖医ということですね。

ミコトとは、ことあるごとに対立するようです。

東海林夕子(市川実日子)

東海林夕子は、臨床検査技師ということです。市川実日子さんが、演じますね。

三澄班で、ミコトとは監察医務院時代から面識があり、互いに気の合う同僚ということです。

久部六郎(窪田正孝)

久部六郎は、三澄班の記録員ということです。窪田正孝さんが演じます。

医大生で、バイトとして雇われた新人ということですね。

神倉保夫(松重豊)

神倉保夫は、UDIの所長ということです。松重豊さんですね。

個性のあるUDIのメンバーに苦労しているようです。

これらの主な登場人物が、ドラマ、アンナチュラルの物語を引っ張っていくようですね。

 

 

あらすじ

ストーリーの舞台は、人間の死因を徹底的に調べる事を目的とし、日本に約170名しか存在していない法医解剖医が集結しているUDIラボ(不自然死究明研究所)です。

主人公の三澄ミコト(石原さとみ)は、UDIラボ内にあるチーム・三澄班のリーダーを務めていて、記録員の久部六郎(窪田正孝)や臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)といった面々と一緒に活動しています。

アンナチュラル(不自然)な死を遂げた死因不明の死体ばかりが搬送されるUDIラボ

病死なのか、事件死なのか、それとも医療ミスなのか…。

様々な死と直面する事で、医療の未来につながるヒントを掴み取り、そのヒントを今生きている人々の命を救う事に役立てようとしている法医学者たちの奮闘を描く、新感覚の医療ドラマです。

[冬ドラマ] 木曜日 隣の家族は青く見える

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 09:31

 

 

隣の家族は青く見える

 

 

 

 

Cast

 

深田恭子(五十嵐奈々役)

深田恭子さんが演じるのは35歳でスキューバダイビングのインストラクターをしている五十嵐奈々役です。

仕事柄、性格はとても前向きで活発な女性です。

3歳年下の少し頼りない夫と住宅購入の為に小さなアパートで生活をしています。

 

そして念願のコーポラティブハウスを購入し、そこから物語が進展していくんです。

夫との妊活、そして他の家族やカップルとの関わり合いなどを経験して、五十嵐奈々はどんな役回りをするのか気になるところです。

現代の若者夫婦が抱える悩みや問題点などをドラマ内でどのように表現されるのでしょうか。

松山ケンイチ(五十嵐大器役)

五十嵐奈々の夫・五十嵐大器役を演じるのは松山ケンイチさんです。

僕の中で松山ケンイチさんと言ったらデスノートのL(エル)役のイメージなんですよね。

そこで残念ながら止まっているんです。

 

あの頃の松山ケンイチさんはスマートでカッコよかったーw

話しが逸れてしまいましたが、五十嵐大器は少し頼りないけど心はとても優しく、中堅玩具メーカーに勤めるサラリーマンです。

コーポラティブハウスを購入したことをキッカケに奈々と妊活をスタートさせますが、なかなか思うように子供を授かることが出来ません。

 

夫婦間のリアルな悩みや葛藤をどのように描いていくのかがとても楽しみですね。

松山ケンイチさんの実力派演技にも期待したいところです。

平山浩行(川村亮司役)

平山浩行さんが演じるのは五十嵐夫婦の隣近所に住む結婚を間近に控えたスタイリスト・川村亮司役です。

年齢は40歳で仕事はできるけど少しチャラい部分もあり、おまけにバツイチ!

結婚間近に控えたフィアンセがいるんですが、結婚式の準備に追われている最中に元妻から連絡が入り…ひと悶着ありますw

 

平山浩行さん演じる川村亮司と五十嵐夫婦の関わり合いがどのように進展していくのかも見どころだと思いますね。

高橋メアリージュン(杉崎ちひろ役)

高橋メアリージュンさんが演じるのは、川村亮司の婚約者で職業はネイリストの杉崎ちひろ役。

年齢は26歳で川村亮司と結婚はするけどお互いに子供は作らないと結婚前から約束をしています。

2人の結婚式に向けて着々と準備を進めているところに川村亮司の元妻から連絡が…。

 

元妻からどんな内容の連絡が来たのかはドラマが始まってみないと分かりませんが…普通に考えたらあまり良い連絡ではないと思いますね(笑)

川村亮司と杉崎ちひろカップルは無事に結婚することができるのでしょうか。

高畑淳子(五十嵐聡子役)

高畑淳子さんが演じるのは五十嵐大器の母親・五十嵐聡子役。

夫・五十嵐健作とふたりで焼き鳥屋を営むサバサバした性格の女性です。

早く孫の顔が見たいという気持ちが強く大器に知らず知らずにプレッシャーを与えています。

伊藤かずえ(片岡医師役)

伊藤かずえさんが演じるのは五十嵐夫婦が通うクリニックの敏腕医師・片岡役です。

妊活中の五十嵐夫婦がなかなか子供を授かることが出来ずに悩み、不妊治療の為に通うクリニックの婦人科医ですね。

眞島秀和(広瀬渉役)

眞島秀和さんが演じるのは五十嵐夫婦が住むコーポラティブハウスを設計した人物で一級建築士の広瀬渉役です。

広瀬渉は自分が同性愛者であることを隠しながら生きています。

そんな中、ひとりの青年と出会い、ひょんなことから一緒に生活することに…。

 

広瀬渉自身も自分で設計したコーポラティブハウスを購入し住むことになりますが、青年との同棲生活を周りに知られたくなく、甥っ子と嘘を付いてしまいます。

その青年との恋の行方が楽しみですね。

北村匠海(青木朔役)

北村匠海さんが演じるのは20歳の青木朔役。

建築士の広瀬渉と付き合うことになり渉の部屋に転がり込む青木朔。

渉は朔との関係を周りにカミングアウトすることはなく、逆に”甥”と言って隠し通します。

 

でも、青木朔はそんな渉を見ておそらく複雑な気持ちになるでしょうね。

同性同士の恋愛がどのように進展していくのか見どころだと思います。

真飛聖(小宮山深雪役)

真飛聖(まとび せい)さんが演じるのは専業主婦の小宮山深雪役です。

小宮山深雪は日々の生活をSNSにアップし、着飾ることに全てを費やす闇を抱えた主婦です。

コーポラティブハウスに引っ越してくる前に夫が失業し、それをひた隠しにして幸せいっぱいの家族を演じます。

 

でも、そんな着飾った生活と理想の家族はいつかボロが出て周りにバレてしまうのでしょうね。

小宮山夫婦がどんな結末を迎えるのか今から楽しみですw

野間口徹(小宮山真一郎)

野間口徹さんが演じるのは小宮山深雪の夫・小宮山真一郎役です。

コーポラティブハウスに引っ越してくる前はバリバリの仕事人だったんですが、度重なる出張や単身赴任に嫌気が差して勝手に会社を退職してしまいます。

商社に勤めていた頃は本当の幸せを掴んでいたのに…会社を辞めてしまいこの先どうするのでしょうか。

 

小宮山夫婦もリアルな悩みを抱えているんですね。

キャストをまとめてて気が付いたんですが、コーポラティブハウスに住む家族やカップルはみんなリアルな悩みを抱えているんですね。

この悩みが暴発したときに周りの家族やカップルを巻き込んで大波乱が起こるんだと思います。

 

 

 

あらすじ

ドラマ『隣の家族は青く見える』は、「コーポラティブハウス」に住む様々な家族の葛藤や成長を、心温まるストーリーで描くヒューマンドラマです。 主人公の深田恭子が演じる五十嵐奈々(35歳)は、スキューバダイビングのインストラクターの仕事をしている女性で、快活でアクティブな性格です。松山ケンイチが演じる五十嵐大器(32歳)は、おもちゃメーカーで働いており、心優しい性格ですが少し頼りない弱々しい人物。 小さなアパートで将来のマイホーム購入を目標に暮らす彼らはある日、「コーポラティブハウス」に入居することを決めます。そしてこれを機に本格的に妊活を始めますが、中々子供が授からず……。夫婦2人の苦労し葛藤する姿を中心に描いていきます。

 

[冬ドラマ] 木曜日 BG〜身辺警護人

  • 2018.01.10 Wednesday
  • 09:12

 

BG〜身辺警護人

 

 

 

 

 

Cast

 

島崎章 (しまざき・あきら) ………木村拓哉

民間の警備会社の身辺警護課所属。かつては敏腕のボディーガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の一警備員となっていた。しかし身辺警護課の新設を機に、復帰を決意。過去は隠し、ほかのメンバーと同じく“新人ボディーガード”として着任する。チームの仲間たちからは頼りない存在だと思われているが、ボディーガードとしてのスキルは卓越したものがあり、徐々にそれが明らかに…。私生活では、中学生の息子とふたり暮らしだが、息子の思春期もともなってか、いまいち円滑なコミュニケーションはとれていない。

 

 

落合義明 (おちあい・よしあき) ………江口洋介

警視庁SP。警視庁入庁後、所轄勤務を経て、警護課へ配属。秀でた能力、広範な知識、冷静な判断力から、早々にSPを任命された。特技は拳銃。特定の警護対象者にはつかず、緊急かつ重要な対象者の警護にあたっている。武器を持たない民間の警備会社が身辺警護に当たることを良く思っておらず、同じ現場になっても全く相手にしない。

 

 

高梨雅也 (たかなし・まさや) ………斎藤工

身辺警護課所属。元自衛隊員ということもあり、新人ボディーガードの中では卓越した能力を持っている。その為、他のメンバーを見下しているところも。性格は、よく言えばまっすぐで情熱的、悪く言えば思いこみが激しく融通が利かない。

 

 

菅沼まゆ (すがぬま・まゆ) ………菜々緒

身辺警護課所属。メンバー唯一の女性ボディーガード。かつては将来を有望視される柔道選手で、運動神経は抜群。ボディーガードの仕事は、お金のためと割り切っていて、危険手当の出る仕事には食いつく。

 

 

沢口正太郎 (さわぐち・せいたろう) ………間宮祥太朗

身辺警護課所属。就活戦線に失敗。どこからも内定を貰えず、渋々就職した先が警備会社だった。よくも悪くも今時の若者で、物事を深く考えずノリが軽い。

 

 

立原愛子 (たちはら・あいこ) ………石田ゆり子

厚生労働大臣。知的な美貌で、人気のキャスターだったが、8年前、衆議院に立候補。有権者(特に男性)から圧倒的な支持を受け、見事トップ当選。女性の立場を生かす旗印のため厚生労働大臣に抜擢された。上昇志向が強く、そのためには手段を選ばない。

 

 

村田五郎 (むらた・ごろう) ………上川隆也

身辺警護課の課長。新設された身辺警護課に集まった個性豊かなメンバーをとりまとめる存在。柔らかな物腰で、常に冷静、課長としてメンバーひとりひとりを良く見ている。

 

 

河野純也 (こうの・じゅんや) ………満島真之介

プロサッカー選手。6年前まで章が警護についており、ボディーガードとして章に全幅の信頼を置いていた。

 

 

今関重信 (いまぜき・しげのぶ) ………永島敏行

民間警備会社・日ノ出警備保障の社長。6年前にボディーガードの職を辞した章を、人事の反対を押し切り、採用した。自身も以前は身辺警護の仕事をしていたのだが…?

 

 

氷川修 (ひかわ・おさむ) ………宇梶剛士

警視庁警備部警護課係長。落合、清田らSPをまとめる上司だが、落合とはソリが合わない。

 

 

清田春孝 (きよた・はるたか) ………阿部進之介

警視庁警備部警護課のSP。落合の部下。

 

 

島崎瞬 (しまざき・しゅん) ………田中奏生

章の息子。中学生。母親の再婚にともない章と暮らし始めたが、思春期を迎えており、父親との間には若干の距離があ

 

 

 

あらすじ

 

主人公の島崎章は、中学生の息子と2人暮らし。かつては凄腕のボディガードして活躍していたが、現在は過去を隠して工事現場の警備員として働いている。 そんな中、勤務している民間警備会社が身辺警護課を新設することになったため、章は新人としてそこで働くことになり、優れたスキルで警護対象者を守っていくというストーリー。

 

[冬ドラマ] 水曜日 バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜

  • 2018.01.08 Monday
  • 15:01

 

バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら

 

 

 

キャストコメント

 

遠藤憲一

 

前作が出来上がった時、俺が一番最初に完パケを見て、みんなに「おもしろい!」って言ったのを覚えています。で、今作の話が来た時、「前作を超えるの無理じゃない?でもやるんだ」…と思いながら初日、現場へ行ってみたら、「超えそう!」という感触を持ったんで、是非!見て下さい。

大杉漣


「日本のおじさんたち、結構捨てたもんじゃないよ」という、ただ渋いだけじゃなくて、いろんな“ヒト”として生きてる姿みたいなものが、このドラマの中で散りばめられているような感じがしています。そういう意味では新しいドラマなのかなと思うので、是非一人でも多くの方に見て頂きたいと本当に願っています。見ないと・・・(ニヤリ)。

田口トモロヲ


またメンバーのみなさんと、そして視聴者のみなさんと再会することが出来て、もうミラクルのような幸せです。よろしくお願いします!

松重豊


また、皆で割り勘で酒が飲めるー。
しかしテレ東、こんな面倒くさいオジさん達に、よくまた招集かけたなぁ、と、拍手。 イケメンも出ません。愛も感動もありません。スリルもサスペンスもありません。いわゆるドラマファンの皆様、申し訳ない。ただただオッさん5人でわちゃわちゃしているだけのドラマです。

光石研


今作の話を聞いて、僕は率直に嬉しかった。前作を超えるものになっていますので、是非みなさん、乞うご期待!で楽しみに待っていてください。
 

 

 

あらすじ

朝ドラ『しまっこさん』で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂流!?5人は突然南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は5人の失踪劇で、深刻なバイプレイヤー不足になるのではという騒動に。そんな中ドラマの撮影は初日を迎えるが…。「朝ドラ」クランクインと同時に始まった無人島生活。果たしてバイプレイヤーズは…朝ドラは一体どうなるのか?

[冬ドラマ] 水曜日 anone

  • 2018.01.08 Monday
  • 14:44

 

anone

 

 

Cast

 

辻沢ハリカ(つじさわ・はりか) – 広瀬すず
人に裏切られて社会からはぐれた19歳の少女で通称「ハズレ」。
清掃のバイトをしながらネットカフェで暮らしていた。

 

林田 亜乃音(はやしだ・あのね) – 田中裕子
62歳の法律事務所の事務員で社会を信用していない。
身寄りのない19歳のハリカをかくまう。

 

中世古 理市(なかせこ・りいち) – 瑛太
謎の男。

 

持本 舵(もちもと・かじ) – 阿部サダヲ
カレーショップの店長で45歳。

 

青羽 るい子(あおば・るいこ) – 小林聡美
舵と意気投合する50歳の女性。

 

花房 万平(はなふさ・まんぺい) – 火野正平
林田亜乃音が勤める法律事務所の所長。

 

カノンさん – 清水尋也
ハリカとチャットゲームの中だけでの知り合い。

 

笠木有紗 – 碓井玲菜
ハリカのネットカフェ仲間。

 

網島美空 – 北村優衣
ハリカのネットカフェ仲間。

 

林田京介 – 木場勝己
亜乃音の亡くなった夫。

 

・ゲスト
為貝真砂子 – 倍賞美津子(第1話)

 

 

あらすじ

19歳の辻沢ハリカは人に裏切られ、社会からはぐれて生きていた。

「ハズレ」と呼ばれるハリカは清掃のアルバイトをしながら同年代の友人と一緒にネットカフェで生活している。

 

ハリカの楽しみはスマホのチャットゲームにいる闘病中のカノンさんとの会話のみ。

 

一方、林田亜乃音はある日、自宅の床下から大量の1万円札の束を見つける。

 

また、カレー屋の店主と客は死に場所を探すた旅に出ていた。

 

林田亜乃音が見つけた大金により、出会うはずのない人たちに特殊な運命の糸が引かれていく。

[冬ドラマ] 火曜日 きみが心に棲みついた

  • 2018.01.08 Monday
  • 09:12

 

きみが心に棲みついた

 

 

Cast

 

[冬ドラマ] 火曜日 Final Cut (ファイナルカット)

  • 2018.01.08 Monday
  • 08:54

 

Final Cut (ファイナルカット)

 

 

cast

 

中村 慶介(なかむら・けいすけ) – 亀梨和也(KAT-TUN)
高校生の頃にある女児殺害事件で母親を犯人扱いされて自殺に追い込まれた。
それから12年後、母を追い詰めた人間たちに復讐を開始する。

 

百々瀬 塁(ももせ・るい) – 藤木直人
お茶の間から愛される番組司会者。
番組作りに妥協を許さず、狂気さえはらむ魅力を持ち慶介の復讐劇に対立する。

 

高田 清一郎(たかだ・せいいちろう) – 佐々木蔵之介
警視庁新宿中央署の副署長。
12年前の事件の担当で多くの情報を持っている。

 

小河原 若葉(おがわら・わかば) – 橋本環奈
事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹。
慶介に思いを寄せるが、復讐劇に心を乱されていく。

 

小河原 雪子 – 栗山千明
若葉の姉で美術館の学芸員として働く。
復讐するために素性を隠して近づいてきた慶介を好きになっていく。

 

野田 大地(のだだいち)役 – 睫斃彩(Hey!Say!JUMP)

慶介の幼なじみで同じ志を持ち復讐を手助けする。

 

井出 正弥(いで・まさや) – 杉本哲太
12年前の事件を取り扱った番組のプロデューサー。

 

真崎 久美子(まさき・くみこ) – 水野美紀
12年前の事件を取り扱った番組のディレクター。

 

小池 悠人(こいけ・ゆうと) – 林遣都
12年前の事件を取り扱った番組の若手ディレクター。

 

皆川 義和(みながわ・よしかず) – やついいちろう(エレキコミック)
12年前の事件を取り扱った番組のカメラマン。

 

中村 恭子 – 裕木奈江
女手一つで慶介を育てた心優しい母親。
保育園の女児が殺害事件でワイドショー番組から犯人扱いされて自殺する。

 

 

あらすじ

 

 

中村慶介は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされた。

母が自殺に追い込まれてから12年、慶介は事件の真犯人を探し出すために動き出した。

慶介が復讐相手に選んだのが当時、事件の取材や放送に関わっていたスタッフと司会者だ。

慶介はターゲットに近づき、公開されるとその人の人生が終わる致命的な映像「ファイナルカット」を突きつけて復讐を進めていく。

その裏には当時の事件を担当した刑事も暗躍する。

そして、慶介はターゲットとなる美人姉妹にも近づくが、そのうちの1人を深く愛し始めてしまう。

シナリオは狂い始め慶介の復讐劇が混乱に陥っていく。

 

楽しみですね〜

 


 

[冬ドラマ] 月曜日 海月姫 21時〜22時

  • 2018.01.08 Monday
  • 08:24

 

海月姫

  • Cast

  • 倉下月海  … 芳根京子

  • 鯉淵蔵之介  … 瀬戸康史

  • 鯉淵修  … 工藤阿須加

  • ジジ様  … 木南晴夏

  • ばんばさん  … 松井玲奈

  • まやや  … 内田理央

  • 千絵子  … 富山えり子

  • 稲荷翔子  … 泉里香

  • 佐々木公平  … 安井順平

  • 花森よしお  … 要潤

  • 鯉淵容子  … 床嶋佳子

  • 鯉淵慶一郎  … 北大路欣也 

  •     ほか

  •  

  • 1話の見どころ

  •  

  • ある朝、『天水館』自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリ。なんと上半身裸の男が寝ているではないか…なぜ男が?月海は昨晩のことを思い起こす。

  •  

  • それは10時間前、夜9時頃のこと。月海は久しぶりに近所の熱帯魚店でお気に入りのクラゲを見に行った。クラゲオタの月海がクララと名前までつけている。

  •  

  • 月海は、その水槽にタコクラゲ・クララの天敵であるミズクラゲが一緒に入っていることに気づいた。熱帯魚店の店員に注意しようと思う月海だが、相手はオシャレな男性店員。月海には大苦手の人種だ。。それでもクララのためと月海は勇気を振り絞って注意するのだが、店員は専門外らしく追い出され、店の前で倒れてしまう。そんな店員を注意するスタイル抜群の美女が月海を助けてくれた。

  •  

  • 月海がわけを話すと、その美女はクララを買ってしまおうとお持ち帰り。美女はクララを持つ月海とともに『天水館』まで来ると部屋まで見たいと言い出した。クララの恩人を良いことに美女は月海の部屋に勝手に泊まることにしてしまい…。

  •  

  • そして、次の朝、目覚めた月海が大声を出すことに。美女が上半身裸の男、鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に変身していたのだ。蔵之介によると女装は趣味らしい。月海の声を聞きつけた住人たちが集まってくる。慌てる月海は『天水館』は男子禁制の尼寺のようなところだと蔵之介に説明。メイクを直した蔵之介が月海と部屋を出ると、独特な住人たちがいて…。

  •  

  • 楽しみですね〜